ベンツ W245 ブレーキ時異音 点検 修理

2019/10/23 ブログ

本日もお疲れ様です!groom西山です。

今日の長野は、一日晴れで日中は暑いくらいでした。

 

今回は、ベンツBクラスのブレーキ時異音の点検修理をします。

 

早速見ていきましょう!

 

リフトアップしてブレーキ廻りを点検していきます。

リアのブレーキディスクローターに異常がありました!

ディスクローターの表面がサビで剥離しています!

塩カルなどでローターにサビが広がってしまい、ブレーキ時の力によって剥離してしまったと思われます。

この状態で走行していると異音や振動、ブレーキの制動力が低下してしまいとても危険です!

 

ブレーキパッドも偏摩耗してしまっているので、両方交換していきます!

交換したブレーキパッドです。

新品と並べてみると、偏摩耗しているのがよくわかります!

交換したディスクローターです。

取り外す時に表面がほとんど剥がれ落ちてしまいました!

ブレーキ廻りに異常があると特に事故に繋がりやすいので、日頃から目視で点検していただけると異常に早く気付いていただけると思います。

こまめに下廻りの洗車をしていただくと、サビなども発生しにくくなります。

 

一通りの作業が完了したので、試運転をして異音など出ないか確認します。

異音も無くなりブレーキもよく効くようになりました!