ダイハツ ムーブ エンジン不調 点検 整備

2020/01/07 ブログ

本日もお疲れ様です!groom西山です。

今日の長野は、雨でとても寒い一日でした。

 

今回は、ダイハツ ムーブでエンジン不調の点検整備をします。

お客様から、ターボが効かないとのことです。

 

早速見ていきましょう!

 

 

試運転をしてみると、ターボが効く前にギクシャクしていまい回転が上がりません!

ターボを単体で点検しましたが、問題は無さそうです。

さらに点検していくと、ブースト圧がかかった時の点火タイミングが合っていないみたいです!

お客様に御連絡して、イグニッションコイルとスパークプラグを交換することになりました。

 

画像がありませんが....

イグニッションコイルとプラグを交換したところ、ターボが効く前のギクシャクは無くなりスームーズにふけ上がるようになりました!

交換後の試運転をしていたら、今度はターボを聞かせていると燃料カットされるような症状が出てしまいました。

どうやらオーバーブーストによるフェイルセーフが働いているようです。

点検の結果、ウエストゲートのバキュームをコントロールするアクチュエーターの故障でした!

お客様に再度ご連絡をして、アクチュエーターを交換することになりました。

新品のアクチュエーターに交換しました!

 

再度試運転をして、症状が改善されているか確認します。

フェイルセーフも無くなり、ブーストもしっかり効いてくれるようになりました!

 

最終チェックをして、作業完了です!

 

 

 

ホームページはこちら

https://groom-acs.com