シボレー タホ 足廻り 点検 整備

2020/01/15 ブログ

本日もお疲れ様です!groom西山です。

今日の長野は、午後から雪の予報でしたが雨が降っています。

夜は雪になりそうです。

 

今回は、シボレー タホで足廻りの点検整備をします。

 

早速見ていきましょう!

 

点検していくと、フロント左のハブベアリングにガタがありました。

このままでは危険なので、交換していきます!

フロントスタビライザーリンクのブッシュが割れて無くなっていました!

これではスタビライザーが機能してくれません。

フロントの各ボールジョイントのブーツが破れていました!

このままでは、グリースがどんどん出てきてしまいます。

 

お客様に現在の状況をご連絡をします。

駄目な部分をすべて交換することになりました!

アッパアームボールジョイント、ロアアームボールジョイント、スタビライザーリンク

タイロットエンドを交換しました!

アッパー、ロアボールジョイントは純正はリベットでカシメて固定してあります。

社外に交換する場合、リベットを飛ばしてボルトナットで固定します。

このリッベトを飛ばすのがとても厄介で、削ったり穴をあけたりして取外していきます。

片側7本もありました....

一度交換してしまえば、今後の交換はスムーズに作業できそうです。

フロント左のハブベアリングを交換しました!

ハブAssyで交換になるので、プレス機で圧入をしなくても交換ができました。

今回交換した部品になります。

リアハッチのダンパーが抜けていたので、今回一緒に交換しました!

スタビライザーリンクは、サビで固着していたので切断して取外してあります。

 

試運転をして、ハンドルセンターや異音が無いことを確認します。

問題は無さそうなので、最終チェックをして作業完了です!

 

 

 

ホームページはこちら

https://groom-acs.com