BMW 3シリーズ エンジン 不調 点検 整備

2021/01/27 ブログ

本日もお疲れ様です!groom西山です。

今日の長野は、雨のち曇りでしたが気温が高く1月とは思えない暖かさでした。

 

今回は、BMW 3シリーズでエンジン不調の点検整備をしていきます!

エンジンを始動すると、1気筒燃焼していない感じです。

診断機で点検してみると、3番ミスファイアとランダムミスファイアを検知していました!

エンジンルーム内を点検していきます!

カバーなどを外して点火系を点検していきます。

イグニッションコイル、スパークプラグの点検をします。

スパークプラグを外したので、圧縮も測ります。

圧縮は全気筒問題ありませんでした!

点検の結果、3番のイグニッションコイルが故障していました!

イタチごっこになる可能性があるので、イグニッションコイル、スパークプラグはすべて交換します!

交換が完了したらエンジンを始動します。

ミスファイアした振動も無く、診断機でもミスファイアを検知しなくなりました!

 

試運転後、最終チェックをして作業完了です!