ポルシェ 996 クラッチ 交換 整備

2021/01/30 ブログ

本日もお疲れ様です!groom西山です。

今日の長野は、朝雪が積もっていましたが日中は晴れでした。

 

今回は、ポルシェ 996でクラッチの交換をしていきます!

アンダーカバー等、どんどん取外していきます。

意外に外すパーツもなく、すんなりエンジンから切り離すことが出来そうです!

ミッションを取外しました!

フライホイールに大きなダメージはなさそうです。

 

外したクラッチと新品のクラッチです。

外したクラッチは半分ほど減っている状態でした!

まだまだ使用できますが、走行距離的に心配とのことで予防整備になります。

 

クラッチの芯出しをしてミッションを載せていきます!

ミッションの取付けが完了しました!

クラッチラインを取外しているので、クラッチのエアー抜きをします。

エアー抜きが終わったら、クラッチがちゃんと切れるか確認します。

交換前よりクラッチペダルが軽くなりました!

試運転をして、クラッチの切れ具合などを確認します。

違和感もなく、軽快に走行できました!

 

試運転後、最終チェックをして作業完了です!