BMW Z4M クーペ チャージランプ オルタネーター 点検 交換

2021/10/12 ブログ

本日もお疲れ様です!groom西山です。

今日の長野は、曇りで午後から雨が降りました。

 

今回は、いつもメンテナンスさせていただいているBMW Z4Mクーペでチャージランプ点灯の点検整備をしていきます!

 

お客様から、チャージランプが点いたり点かなかったりしているそうです。

最初に充電電圧を点検していきます。

エンジンを始動してチャージランプが消灯するのを確認してから、電圧を見ていきます。

なんと、11,83Vしか出ていません!

ほぼバッテリー電圧です....

ギリギリ、チャージランプが点かない電圧ですね。

他の部分も点検して、故障している場所を特定していきます。

点検の結果、オルタネーターの故障のようです!

新しいオルタネーターを注文して交換していきます。

新、旧オルタネーターになります。

形が同じことを確認して、組付けていきます。

新しい車になればなるほど、電装部品が増えていくのでオルタネーターにはかなり負担がかかると思います。

交換後、エンジンを始動して再度充電電圧を確認します。

しっかり電圧も上がって調子も良さそうです!

 

試運転、最終チェックをして作業完了です。